ケアマネ試験一発合格プログラム

ケアマネ試験対策の決定版

header_top.jpg

 

ケアマネ試験までの時間が限られている人にとっては、
勉強効率の良し悪しが試験の結果を左右するといっても過言ではありません。

 

読む!・聞く!・解く!の簡単3ステップ
空き時間を使って短時間でケアマネ試験に合格。

 

ケアマネ試験対策の決定版です。

 

⇒ ケアマネ試験一発合格プログラム

時間がない人のケアマネ試験対策

ケアマネ試験の基本テキストをご覧になったことはありますでしょうか?

 

この基本テキストを見て、気が遠くなったという人がいるのも無理はありません。

 

基本テキスト六訂版は、B5版で全3巻、
第1巻381ページ、第2巻493ページ、第3巻407ページ、
合計1281ページもあります。

 

この量を独学で勉強し続けるには、膨大な時間と、強い忍耐力が必要です。

 

ケアマネ試験の方式は、5択の中から正誤を判断する形式のものです。
しかも、1問にかけられる時間は2分もありません。

 

特に、試験までの時間が限られている人にとっては、
勉強効率の良し、悪しが試験の結果を左右するといっても過言ではないでしょう。

 

短期間の勉強で、ケアマネ試験に合格するには、
試験の出題方法や傾向に合わせて、
攻略的に学習の仕方、覚え方を選ばなければなりません。

 

そこで、誰でも短期間の勉強でケアマネ試験に合格できるように
開発したのが「東大式記憶術ケアマネ試験一発合格法脳プログラム」です。

 

⇒ ケアマネ試験一発合格プログラム

ケアマネ試験一発合格脳プログラム

長期的に、記憶しておくためには・・・・
実は多くの方がこんな暗記方法を実践されています。

 

「毎日3ページずつ覚えよう!」
10日で30ページ、30日で90ページ、3か月で300ページ覚えられる!!

 

こんな風に考えた経験はありませんか?
実は、この方法は、多くの方がやっている必ず挫折する方法なのです。

 

試験に合格するには、短期記憶ではなく、
試験の当日まで長期的に覚えていなくてはいけません。

 

1日3ページというように、超短時間で何度繰り返しても覚えたことは、
短期記憶にはなりますが、長期記憶にはなりません。

 

九九の練習と同じで何度か繰り返すという作業をしない限り、長期記憶にならないのです。

 

 

care_image_07.gif
care_image_08.gif

 

ゆっくり机に向かって勉強できない時でも、どこでも記憶ができるよう、
様々なツールを準備しています。

 

具体的には、テキストを読みながらCDを聴きまくってください。
テキストの内容はすべてCD6枚に入っています。

 

通勤中や、運転中、家事をしている最中は、CDを聴くだけでも構いません。
集中しながら聞いてもいいですし、忙しい時は聞き流しても構いません。

短期間の勉強で、ケアマネ試験に合格するには?

短期間の勉強で、ケアマネ試験に合格するには、
試験の出題方法や傾向に合わせて、攻略的に学習の仕方、覚え方を選ばなければなりません。

 

そこで、誰でも短期間の勉強でケアマネ試験に合格できるように
開発したのが「東大式記憶術ケアマネ試験一発合格法脳プログラム」です。

 

⇒ ケアマネ試験一発合格プログラム

時間がない人のケアマネ試験対策関連ページ

ケアマネ試験一発合格プログラム
ケアマネ試験対策の紹介。時間がない人が空き時間を使って短期間で合格する方法です。
ケアマネの仕事と受験資格
ケアマネ試験対策の紹介。時間がない人が空き時間を使って短期間で合格する方法です。
ケアマネ試験
ケアマネ試験対策の紹介。時間がない人が空き時間を使って短期間で合格する方法です。